第一章 オナ禁の効果とは?

ご挨拶

まずは本アプリを手に取ってくださり

ありがとうございます。

本アプリ

マジェスティックオナ禁カウンターは、

おなきんを通しての自己実現を全力で

サポートするアプリとなっております。

本アプリは、ユーザがオナ禁をする

ために必要な機能や情報を

全て揃える事を目標としています。

少々アップデートの頻度が高いですが、

何卒よろしくお願いいたします

m(_ _)m

オナ禁の背景

ここ数年、オナ禁を始める日本人男性

が急激に増えています。

性に関する図書もだんだん増え始め、

性知識を見直す動きも出てきました。

何故こういった動きが出てきたか

というと、性と貧困の関係が裏付け

されたことが大きいです。

歴史、科学、経済的観点からみても、

性をコントロールできない人間が

満足な人生を得られないことは明白です。

 

日本の性教育では

「オナニーに害はない」

「出さないとダメ」

みたいな教えをされて来ましたが、

これらの教えは最新科学により

否定されました。

なので、日本の性教育は一端

忘れてください。

これからお伝えしていくのは、

世界的に最先端な性教育です。

あなたにとって、決して損な時間に

ならないことを約束します。

 

オナニーをすると何が起こる?

オナニーをした時に体には

何が起こっていると思いますか?

実は色々悪いことが起こっています。

まずホルモン系では、

モテホルモンである

テストステロンが、

ダメホルモンの

ジヒドロテストステロンに換わります。

ジヒドロテストステロンは

ハゲ、うつ、免疫低下、筋力低下の原因

となるホルモンです。

また、女性はジヒドロテストステロンが

多い男性を本能的に嫌います

 

次に脳です。オナニーをしている人は、

我慢や忍耐を司る前頭葉が小さくなります

前頭葉が小さいと、

創造力やコミュニケーション能力が低下

するため、学業や就労での成果が

出にくくなります。

更に、我慢が利かないので不必要な

出費がかさみやすく、経済面を圧迫します。

 

最後に潜在意識です。

脳は日常的に繰り返していることを

「重要な行為」と認識し、潜在意識に

落とし込む機能を持っています。

エロに日常的に触れていると、

脳がエロを「重要な行為」と認識して

潜在意識に落とし込みます。すると、

ちょっとしたきっかけでムラムラする

ようになったり、女性をそういう目で

しか見られなくなってしまいます

そんな男性とは誰も付き合いたくありません。

 

上記三つが最も大きいデメリットです。

他にも体内時計が壊れる、

全身の栄養が不足するなど

色々ありますが、

デメリットしかありません。

オナニーは体、脳、潜在意識を

傷つける行為であり、

それは後の人生を大きく左右する

ほど大きな傷です。

何となくの行為だとしても、

その代償は凄まじいです。

 

オナ禁は傷を修復する

オナニーの影響については上記の

通りですが、オナ禁はその逆です。

オナ禁をすることによって、

オナニーで傷ついた体、脳、

潜在意識は修復されます。

オナ禁でモテるようになるとか、

頭がよくなるというのは

厳密には違います。

あなた本来の姿を取り戻すという方

が正しいです。

オナニーをしている人は、

自分本来の魅力をまだ知らないのです。

顔はたくさんの女性を惹きつける

でしょうし、コミュニケーション能力

も高いでしょう。

新しく始めたスポーツで活躍できる

でしょうし、もっと大きくお金を

稼ぐこともできるでしょう。

本当の自分を知らずに一生を

終えるのは流石にもったいないです。

 

今までオナニーをしまくっていた

人ほど、オナ禁による伸び幅は

大きいです。

そして、オナ禁している人と

していない人では天と地ほどの

差が生まれます。

だから何度失敗してでも

続けて欲しいのです。

今日失敗してもいいので、

1か月後、1年後の自分に

繋げるつもりで続けて下さい。

しっかり積み重ねていけば、

それだけあなたは

本来の姿に近づいていきます。