完全不労所得スキームを構築してしまった山奥在住の自転車男の物語

初めまして(^^)/

私、フリーでアプリ開発をしております、

デーモンシュンスケといいます。

仕事では”ユーシャ”と名乗ってます。

 

アプリ開発というと、

皆さんはどの様なイメージがあるでしょう?

 

受注開発?納期?ハードワーク?

不健康?技術?レッ〇ブル?

 

一般的なイメージはそんな感じですね。

アプリ開発にかかわらず、

コンテンツ開発にかかわるプログラマは

奴隷のように働いている姿を

想像されるでしょうね。

 

しかし私は…

 

受注は一切しません。作る物は自分で決めます。

納期はなし。スケジュールは自分1人で決めます。

仕事時間は午前中3時間だけ。午後は自転車に乗ります。

開発経験は2年未満で、基本情報すらとってません。しかし、トップシェアアプリを開発できました。

栄養ドリンクは飲んでません。スタバにはかなりお世話になってます。

 

ていう感じです。

これは私というプログラマにとって、

当たり前のことなのです。

 

 

「そんなの技術があるからだろ!」

「たまたまコンテンツが当たっただけだろ…」

 

と思われるでしょうか?

ならまずは、私が最初の頃どれだけ

“無能なプログラマー”

だったかをお伝えしたいと思います^^;

 

入社した会社を9カ月で辞める

私は情報系の大学に通っていました。

しかし、全然優秀な学生ではなく、

学年では下から数えて数番目とかでした。

 

なんと科卒業はでき、

就職もできましたが、

就職先ではかなり苦労しました。

資格を取っていませんでしたので、

基本情報技術者試験の勉強も並行して

やっていました。

でも結局試験には落ちました。

酷いものです(;;)

 

昔はプログラマーに夢を持っていたんです。

世界一カッコイイ職業で、

レベルの高い人達と会議して、

作ったコンテンツが自動で収益を出す…

私はそうなるのが夢でした。

 

でも大人に近づくにつれ見えてきたのは、

プログラマーは基本企業の奴隷で、

会議は生産性が低いばかりで、

作ったコンテンツは会社に還元される…

そういう現実でした。

 

正直言って、私は最初から

就職したくありませんでした。

私はそんなかっこ悪いプログラマーに

なりたくて、情報系を目指したのではないので。

 

しかし、

お金は稼がないといけないし、

周りの人が就職していく中、

焦っていたのも事実です。

結果、仕方なく就職し、

9カ月で鬱を患いやめてしまいました…

 

 

“雇用”を諦める

9カ月の会社経験で出た結論として、

私は雇用に向いていない

と結論付けました。

 

私にとってプログラマーは

自由に稼ぐ世界一カッコイイ職業

でなければならなかったからです。

下請けであってはならないのです。

 

私は会社でやっていた業務経験を、

理想のライフスタイルにシフトしました。

どういうことかというと。

仕事は一日8時間以上一日3時間

作る物は上司が決める自分で決める

会社に出勤して仕事スタバで仕事

会社の人と仕事する好きな人と仕事する

まずはここから始まりました。

 

最初は収入が出るとかでないとか、

そんなことは考えられませんでした。

そもそも、”雇用が向いてない”ので

こうするしかなかったといえます。

 

で、最初にできたコンテンツがこの

マジェスティックオナ禁カウンター

です。

 

第一リリースまでは2カ月でしたが、

その後数十回アップデートを重ねました。

すると半年後は月1万円の収入を出し、

1年後には月8万円に届き、

1年半後には完全放置で月10万円以上稼ぐアプリになりました!

 

私は現在、

自分で開発した複数のアプリが

自動で収益を出している状態です。

ここに至るまで2年もかかりませんでした。

 

従来の収益化法は稼げない

アプリ開発を進めていく中で

1つ分かったことがあります。

アプリ開発は簡単だが

98%の開発者が収益化で失敗している

という事実です。

 

 

 

企業規模の開発モデルは確立していますが、

個人レベルの開発モデルは確立していません

だから、皆が

アプリと言えば課金か動画広告!

って感じでやって殆ど失敗しています。

 

 

多くの開発者が10個以上アプリ作って、

数万円しか稼げないのが当たり前らしいです。

しかし、私からすれば

収益化が上手くいかない原因は明らかです。

 

失敗している人たちの真似をしているから

 

今アプリ開発業で主流である

“動画広告”や”課金”

では全く収益になりません。

私もやってみたのでわかりますが、

個人開発では絶対に月10万円すらとどきません。

 

では何故私のアプリは、

完全自動で10万円以上の収益を出しているのでしょう?

それは、私が自分で新しい

収益化戦略(マネタイズモデル)

を作ったからです

 

収益化戦略を教材化しました

私が1年半かけて仕上げた

マネタイズモデル

通称 アプリエイト

の詳細を、本ページをご覧になっている

プログラマにだけシェアしたいと思います。

 

自分でいうのも何ですが、

このモデル、いずれは

業界の常識を変えることになります

 

個人でコンテンツを開発し、

かつ稼げるプログラマが世の中に増え、

逆に企業は力を失っていきます。

今企業で働いているプログラマには

悪いですが、私ユーシャは

従来のソフトウェア会社の9割を潰すつもりです

 

会社があるから、

プログラマは自身の価値に気づかないのです。

スピードのない上司がいるから、

プログラマは歩幅を合わせているのです。

顧客の需要を測れない社長がいるから、

プログラマは変なものを作らされるのです。

会社の中でコンテンツを作るから、

プログラマは大きく稼げないのです。

 

プログラマに必要なのは

パソコンだけです。

パソコンさえあれば

コンテンツがつくれます。

コンテンツが収益を出せば、

もはや働く必要すらありません。

なぜ教材化したのか?

私も実を言うと、

もうほぼほぼ労働する必要性が

無くなってきています。

自動的に収益が入ってくる仕組みが

できたので。

 

私が本教材のシェアに力を入れる理由は、

見て見ぬフリが出来ないからです。

 

私の目から見ると、

会社で働いているプログラマの殆どは

自身の才能を1割も発揮できていません。

 

作りたいものがある、

しっかり休みたい、

遊ぶ時間が欲しい、

嫌いな上司と一緒にいたくない、

クライアントともっと話したい…

 

そう思うのは、

そうしなければいい仕事ができない

と薄々感じているからではないですか?

その感覚は正しいです。

 

信じられないかもしれませんが、私は

一日8時間以上働いていた時代よりも

一日3時間しか働いていない今の方が

生産性が遥かに高いです

一日3時間だけ働くと決めたからこそ、

良いアプリを作れたとも言えます。

 

皆さんが感じている理不尽、

その感情は絶対形にした方がいいです。

いい仕事をしたいのであれば、

自分が気持ちよく仕事ができる環境に

しなければなりません。

 

もしの環境が、

雇用で難しいのであれば、

私の開発したアプリマネタイズモデル

アプリエイトを使ってください。

 

この教材、

今は5000円という価格ですが、

今後どんどん需要が高まります。

プログラマであれば

誰もが知りたい内容です。

 

私が法人化して、

価格が高まる前に

一度目を通しておくことをお勧めします^^

 

本教材は、

「収益化で悩んでいるアプリ開発者」

または、

「アプリ開発の勉強をしているプログラマ」

へ向けて作りました。

プログラミング経験がない人にとっては、

あまり意味がないものなので、

買わない方がいいです。

アプリマネタイズ大百科 参加申し込みフォーム

 

教材の中身

本教材は、私が開発したアプリ

“マジェスティックオナ禁カウンター”

を例にとり、どういう戦略で

アプリ開発を進めていったのか説明します。

アプリエイトはなぜ上手くいくのか?

逆に、従来のモデルがなぜうまくいかないのか?

全てお答えします。

アプリの収益、インストール数の遷移、

アプリ開発市場の現状など、

具体的な数字も全部お見せします。

目次
自己紹介 .................................................. 4
従来のアプリマネタイズモデル................................. 7
有料アプリまたは課金アイテム .................................7
問題① 努力と収益が見合わない.................................8
問題② 有料コンテンツはほとんどの人が使わない...................8
依頼主からの受注開発 ........................................9
問題① 開発技術以外のスキルが要求される ...................... 10
問題② フリーであるメリットが少ない........................... 10
アプリエイトモデル...........................................12
アプリエイトのメリット ......................................15
完全自動収益 .............................................. 15
収益率が高い .............................................. 17
有料機能がいらない.......................................... 18
時間的自由度が高い.......................................... 18
販売者とパートナーを組める ................................. 20
アプリユーザを購入へ導く ....................................22
広告 URL 取得.............................................. 22
アプリ内に広告設置.......................................... 24
コピーを書く .............................................. 25
購入特典付き URL 取得...................................... 26
終わりに ........................................

金額

今回初めてシェアするということもあり、
5000 円で販売します。
今後もっと一般化していくつもりですし、
会社も建つ予定です。
なのでこの値段で販売できるのも今だけです。
値上がりする前に購入することをお勧めします。

購入の仕方は、

Step1 下記リンク先のフォームに申し込む。

アプリマネタイズ大百科 参加申し込みフォーム

Step2 振込先がメールで送られてくる。

Step3 入金し、返信メールで入金したことを伝える

Step4 入金確認後、商品がメールで送られてくる。

です。何か質問などあれば、

majesticpro2419@gmail.com

までご連絡ください。m(_ _)m

私はこのマネタイズモデルをもっと一般化して、
日本のエンジニアの生活を変えたいと思っています。
高学歴、コネ、資格、キャリア…
そんなものはこれからの時代に
必要ありませんし、
私にもありません。
必要なのは”情熱”のみです。
職人の情熱が正しく評価される時代が
訪れようとしています…

 

 

Q&A

Q アプリ開発したことがない人でも大丈夫ですか?
A プログラミングの経験があれば、アプリ開発はさほど難しくはありません。
ですが、本教材は技術に関してのノウハウは載せていないので、参考書を他にもう一つ買う
ことをお勧めします。

Q プログラミング経験もないんですけど大丈夫ですか?
A 申し訳ありませんが、プログラミング経験がない方には厳しいビジネスモデルです。も
っと自分に合ったものがあると思うので、他のを探してみてください。

Q アプリエイトをやっているのはゆーしゃさんだけですか?
A 私以外にも 4 人やっています。1 人は私と同じように自動収益を得ていますし、後の 3 人
は私が教えています。来年には 20 人くらいになると思います。

Q ぶっちゃけいくら稼いでるんですか?
A 月 10 万円以上が完全自動で入ってきている、とだけ言っておきます^^

Q 会社での業務経験は必要ですか?
A アプリ開発は会社での経験がなくても全然いけます。ただ、プログラマーに向いている必
要があるので、プログラミングの仕事や勉強をしてきた人以外にはお勧めできません。

Q ゆーしゃさんからアドバイスは貰えるのですか?
A 本教材にメルマガの登録フォームを載せていますので、そこでサポートできると思いま
す。質問も受け付けていますし、スカイプによるコンサルも行っていく予定です。

今回購入されなかった人は、
“アプリエイト”
の名前だけでも覚えておいてください。
5 年後くらいに流行語になります (笑)

アプリマネタイズ大百科 参加申し込みフォーム

 

<特商法>