やってみなきゃ分からない事は多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットが普及した今の時代、

我々は多くの情報を

手に入れることが出来ます。

 

その代わり、

実際に経験するという機会は

減っています。

 

コミュニケーション、恋愛、仕事など

ネットで調べた情報で全てわかった気に

なっている人は多いです。

 

例えばプログラマーという仕事があります。

ネット上でプログラマーは、

仕事量が膨大」「下請け

裏方」「フリーなんて無理

というイメージが広まっています。

でも、私が実際にやって思ったのは

スキルが上がるごとに仕事量は減っていく

自分でビジネスを立ち上げられる

ビジネスの最前線で必要なスキル

十分にフリーでやっていける職業

ということですね。

これは実際にやってみなければ

わからない事でした。

 

恋愛に関してもそうです。

こうすればモテる

こんな女性は駄目だ

など、恋愛に関して余計な先入観を

持ち込んでしまって

上手くいかないというのは

よくある事です。

自分の経験で得た教訓より、

ネットの情報の方を重要視している人は

まず恋愛では上手くいかないでしょう。

 

 

 

 

 

 

自身の経験が人生を形作る

これはネットが普及した今も

変わらない真理です。

登山について100個の

サイトを読んだ人よりも、

一回でも登山をした人の方が

遥か先を行っています。

経験   >>>>>>   情報

なのです。

 

Q気になる人物を見つけた

×ネットで色々調べる

〇実際に会いに行く

 

Q自分にあの仕事が向いているか知りたい

×リクナビアンケートに答える

〇実際に働いてみる

 

Q恋愛のスキルを上げたい

×恋愛本を読む

〇ナンパしてみる

 

実際にやってみる方が、

結果は100倍早く出ます。

ネットの情報を漁りすぎると

時間がかかりすぎるし、

だいたい諦めに繋がります。

結果が欲しいのであれば、

行動するの一択です

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*