「ありがとう」で就職先が1個増える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは感謝というのは、

相手だけが気持ちよくなることだと

思っていませんか?

 

実は感謝にはもっと、

具体的なメリットがあります。

結構多くの人が知らないですが。

例えば、コンビニの店員さんが

買い物の手続きをしてくれますよね?

皆さんは、それを

A  「お金をもらうんだから当たり前だろ。」

B  「彼のお陰で買い物ができる。ありがたい。」

どちらに捉えるでしょうか?

 

大抵の人はAと捉えるかもしれません。

Aの捉え方をすると、

あなたにとってコンビニの仕事は

相手に感謝されない仕事

になってしまうんですね。

就職先がひとつ減ってしまいました。

 

逆にBの捉え方をする人にとって、

コンビニの仕事は

人に感謝される仕事

なので、

「コンビニもいいかもなあ…」

となるわけです。

就職先が一つ増えるわけですね。

 

 

 

 

日本人は与えられることに慣れ過ぎて、

感謝を忘れてしまった人が沢山います。

学校の先生、スーパーの店員、大工、警察官、

医者、道路の清掃員、プログラマー、政治家….

これらの仕事に価値を見出せるかどうかは、

あなたがどれだけその職人たちに

感謝しているかで決まります。

 

ひとたび目の前の仕事に目を向ければ、

皆が皆大変な思いをしています。

楽な仕事などありません。

ただ、やりがいを感じれるかどうかです。

 

やりがいというのは要するに、

他人の感謝を感じ取ることで生まれる感情です。

「アプリがありがたい」

⇒「アプリ職人はやりがいある仕事」

「コンビニ店員はありがたい」

⇒「コンビニ店員はやりがいある仕事」

「野菜が食べられてありがたい」

⇒「農業はやりがいある仕事」

の様に、感謝した数だけ

魅力的な就職先が増えていくんです。

 

まずは目の前の店員に

「ありがとう」

を伝える所から始めましょう。

あなたが変われば、世界も変わります

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*